THE BACK HORN 20周年を記念してのメジャー初ミニアルバム「情景泥棒」ワンマン・対バンツアーも決定

スポンサーリンク

THE BACK HORN が結成20周年を迎え、初のメジャーミニアルバムを発売しました。

タイトルは「情景泥棒」
CDのジャケットはDr.松田氏が描いたものです。
人間のようなキャラクターはアルバムタイトルにもあります「情景泥棒」だそうです。
情景ポンプを背負っていてそこに情景を泥棒していくという設定なのだそう。

バクホン(THE BACK HORN の通称。バクホとも略される)のメンバーはみんな芸術に長けており、四人とも個性的な絵を描いてグッズやアルバムジャケットになっております。

THE BACK HORNといえば昔は日本三大鬱バンド、と言われていたほど曲調や歌詞が暗いことで有名でしたが、ファンからすると暗いというより勇気が貰える曲、精神的に支えてもらえる、共感できる歌詞の曲が多かったと思います。

昨今のTHE BACK HORNは若干明るめの曲調の曲も増えたと思います。
宇多田ヒカルさんとコラボした「あなたが待ってる」もまだ記憶に新しいですね。
優しいバラード曲でした。
演奏レベルは高く、曲の構成もかっこいいものが多い。
…なのになぜ爆発的にヒットしないのか思ってしまう。

今回のミニアルバムもさっそくフラゲして聴いてきました!

こちらの動画で7曲全てちょっとだけ聴けます。メンバーの曲紹介付きです!

1曲目「Running Away」

マリンバの音が印象的。
疾走感のある曲で見てる側も一緒にコーラス部分でウォーウォーとシンガロング出来そうな曲でした。
現在地点と書いて「いま」と読ます。かっこいい…。
原点回帰を思わせる曲。

2曲目「儚き獣たち」

人間死んだら終わり。
だから今を懸命に生きるしかないというバックホーンの価値観に基づいている曲。
人間って儚くて、それでいて激しい生きもので、生きていることそれだけで奇跡で。
悲しみにくれている身にそっと寄り添ってくれる曲でした。
アニソンタイアップになってもおかしくないキャッチーさもあります。

3曲目「閃光」

歌詞を書いた菅波栄純氏が「ライブでやって完成する」といっているようにライブへのオーディエンスとバンドを表現するような曲でした。
フレーズの繰り返しのサビが覚えやすくキャッチーで、叫ぶのにもってこいの曲。
意味なんかしらねぇけど音を鳴らして輝くこと。
共に行こう、バックホーンと一緒に。そう思えました。

4曲目「がんじがらめ」

個人的にはこの曲が1番好きです!
過去のバックホーンを思わせるちょっとブラックな雰囲気の楽曲。
クセがあって、ボーカル山田将司の魅力が最大限に引き出される曲調だと思います。
コーラスも「覚醒」を思わせるブラックなコーラス。
ライブでがんじがらめがらめー!と叫びたくなります。

5曲目「情景泥棒」

アルバムタイトルの表題曲。
某9mmバンドさんのギターを感じた楽曲。
ぜひトリビュートを出す際にはカバーして頂きたい(笑)
バックホーンでは新しい打ち込みの音が感じられます。

6曲目「情景泥棒〜時空オデッセイ〜」

5曲目から流れるように繋がっています。
エフェクター何個使用したんだ!?と思われる歪みエフェクター祭り曲。
わたしの予想ではこれは今回のツアーを逃したらマニヘブ(バックホーンのマニアックな曲を集めてするライブ。年末不定期開催)以外でやらなくなるのではと睨んでおります。

スポンサーリンク
7曲目「光の螺旋」

ベースの岡峰光舟氏の作曲作詞のこのミニアルバムの集大成のラストソング。
1曲目と同じように疾走感溢れる壮大な曲でアルバムの最後にふさわしいと思いました。
ベースが相変わらず上手すぎてえぐいです…。

20周年記念のワンマンライブやツアーも決まっております!筆者ももちろん参戦させていただきます!
ワンマンでは楽曲リクエスト企画も行っていて、自分がリクエストしたバックホーンの曲がこのワンマンで演奏されるかも!?楽しみすぎるイベントですね!
しかもリクエストに投票した人に抽選でバックホーンのレアグッズが詰まったバックホーン福袋」がプレゼントされる模様です!

LINEライブで中身をちょこっとだけ紹介していたのですが、サニー発売時の限定トートバックやアーティスト写真を印刷したものなど、レア度すごかったです!

3月11日までなので、ワンマンに参加される方もされない方もぜひ投票しましょう!

http://www.thebackhorn.com/feature/20th_anniversary/

もっといえば筆者の好きな「夏草の揺れる丘」にぜひ投票を…

また、対バンツアーも決定しています。対バン相手も豪華です!
最後の福岡の対バン相手がまだ発表されていないのでとても気になりますね~
予想としてはACIDMANか、ストレイテナー、もしかして今人気のWANIMAだから発表を引き延ばしてる!?なんていろいろ妄想をかきたてられております(笑)

KYO-MEIワンマンライブ 東京編
3月20日(火・祝前日)
Zepp Tokyo
18:15/19:15
チケット発売日
2月17日(土)
問い合わせ先
HOT STUFF PROMOTION
TEL.03-5720-9999(平日12:00~18:00)
http://www.red-hot.ne.jp/

KYO-MEIワンマンライブ 大阪編
3月24日(土)
Zepp Osaka Bayside
16:00/17:00
チケット発売日
2月17日(土)
問い合わせ先
清水音泉
TEL.06-6357-3666(平日12:00~17:00)
http://www.shimizuonsen.com/

KYO-MEI対バンツアー~情景泥棒~

4月1日(日)
Zepp Nagoya
16:00/17:00
対バン
UNISON SQUARE GARDEN
チケット発売日
2月24日(土)
問い合わせ先
ジェイルハウス
TEL.052-936-6041(平日11:00~19:00)
http://www.jailhouse.jp/

4月6日(金)
仙台PIT
18:00/19:00
対バン
9mm Parabellum Bullet
チケット発売日
2月17日(土)
問い合わせ先
GIP
TEL.022-222-9999(24時間自動音声案内)
http://www.gip-web.co.jp

4月8日(日)
Zepp Sapporo
16:00/17:00
対バン
9mm Parabellum Bullet
チケット発売日
3月3日(土)
問い合わせ先
ウエス
TEL.011-614-9999(月~金 11:00~18:00)
http://www.wess.jp/pc/

4月15日(日)
岡山CRAZYMAMA KINGDOM
16:00/17:00
対バン
アルカラ
チケット発売日
3月3日(土)
問い合わせ先
夢蕃地岡山
TEL.086-231-3531(平日11:00~19:00)
http://www.yumebanchi.jp

4月20日(金)
新潟LOTS
18:15/19:00
対バン
クリープハイプ
チケット発売日
3月4日(日)
問い合わせ先
キョードー北陸チケットセンター
TEL.025-245-5100
http://www.kyodo-hokuriku.co.jp

5月13日(日)
福岡DRUM LOGOS
16:15/17:00
対バン
後日発表
チケット発売日
3月17日(土)
問い合わせ先
キョードー西日本
TEL.092-714-0159(平日10:00~19:00 / 土曜10:00~17:00)
http://www.kyodo-west.co.jp/main.php

引用:THEBACKHORN20th ANNIVERSARY公式サイトより

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク