覇穹 封神演義 1話 感想

スポンサーリンク

封神演義に人生を狂わされた腐女子坂口かなでです。

何年も何年も願ってきた待望の封神演義のアニメ化!泣いて喜びましたよ。え、前にアニメ化したそんなことなかったですよ。OPは最高でしたけどね…。
では、待望の第1話の感想です。

封神演義【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

あらすじ

“紀元前11世紀、殷の時代ーー。
悪しき仙女・妲己によって、殷の皇帝・紂王は傀儡と化していた。
人間界の混乱を収めるため、崑崙山の教主・元始天尊は、一人の道士を呼び出す。彼の名は太公望。そして、彼に命じられた任こそが”封神計画”。
「封神の書に記された悪しき仙人たちを、封神台に封じ込めよ」
武器は類まれなる頭脳と、宝貝・打神鞭、そして霊獣・四不象。
打倒・妲己の命を受け、道士・太公望が人間界に降り立つ!”

引用:アニメ覇穹 封神演義 公式サイト

主人公太公望と、殷の大師聞仲とのバトルシーン。やばい、早速初見は置いていかれませんかねこれは。

OP、カッコいい!

OPの主題歌はFear, and Loathing in Las Vegasが歌っています。通称ベガス。ダンスミュージック、エモ、スクリーモなんでもありバンドで、カイジやハンターハンター、寄生獣でも主題歌を歌っていましたね。個人的にはカイジの主題歌のchase the lightが好きです。


タイトル未定【初回生産限定盤A】(CD+DVD)

アニメーションも心躍りますね~美しい。哪吒に天化にきゃあきゃあ。

スポンサーリンク

1話の過去妲己ちゃん可愛いです。現在の妲己ちゃんも可愛いけど。さすが絶世の美女設定ですね!紂王様が骨抜きになっちゃうのもわかります。
封神演義、というタイトルの通り悪い仙人の魂を封神(封印みたいな感じ)していくストーリーです。
基本的に仙人たちはえらいじじい(失礼)から宝貝という武器が渡されててそれで戦うわけなんですが、太公望のもらった宝貝の打神鞭(だしんべん)はどうも強そうに見えない(笑)
でも風を操る~とか雷を操る~とかほんと中高生にはたまらない武器なんですよねえ宝貝。昔のわたしもよく自分のオリジナル宝貝を妄想して楽しんでおりました…。

太公望の霊獣の四不象の中の人が最近見ていたグルグルでギップルをしていたのでしゃべるたびちょっと笑ってしまう…今の時代だとカバよりムーミンさんに似ていると騒がれそうですね(笑) 
封神演義―完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)

宝貝のアクションかっこいい!!美麗アニメーションです。
第一話で 殷の武成王:黄飛虎との出会いがあったんですが、どう考えても仲良くなるの早かった。この早さでよく信頼できるなと思いました。駆け足さを感じますねえ…。飛虎おじさん優しいわ…。
原作エピソードはだいぶはしょってましたね…。

ただただ太公望が打ちのめされる感じが…

コミックスにして4冊分近い内容を組み込んでありましたが、初見の方はついていけたのでしょうか・・・
EDは1話はなし。2話のお楽しみですね!2話は「哪吒」わたしの推しキャラ回なので期待してしまいますが、このスピードでつめこまれるのは若干不安が残りますね…しかし原作大ファンとしては全話どうなろうと視聴しようと思います!

封神演義【期間限定無料】 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク