覇穹 封神演義 1話 感想 ネタバレあり

スポンサーリンク

封神演義に人生を狂わされた腐女子坂口です。

何年も何年も願ってきた待望の封神演義のアニメ化!泣いて喜びましたよ。え、前にアニメ化したそんなことなかったですよ。OPは最高でしたけどね…。
では、待望の第1話の感想です。

封神演義【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

あらすじ

“紀元前11世紀、殷の時代ーー。

悪しき仙女・妲己によって、殷の皇帝・紂王は傀儡と化していた。

人間界の混乱を収めるため、崑崙山の教主・元始天尊は、一人の道士を呼び出す。彼の名は太公望。そして、彼に命じられた任こそが”封神計画”。

「封神の書に記された悪しき仙人たちを、封神台に封じ込めよ」

武器は類まれなる頭脳と、宝貝・打神鞭、そして霊獣・四不象。

打倒・妲己
実際は今回アニメでメインに描かれる仙界大戦のラストの方のお話。これもしかして最終回ここで終わる気…?
なんてのっけから不安にさせてくれましたが、からのOPに入りました。

おおー、カッコいい。

OPの主題歌はFear, and Loathing in Las Vegasが歌っています。通称ベガス。ダンスミュージック、エモ、スクリーモなんでもありバンドで、カイジやハンターハンター、寄生獣でも主題歌を歌っていましたね。個人的にはカイジの主題歌のchase the lightが好きです。


タイトル未定【初回生産限定盤A】(CD+DVD)

アニメーションも心躍りますね~美しい。哪吒に天化にきゃあきゃあ。

op明けからは崑崙山からのはじまり。元始天尊様のお説教タイムからですね(笑)
宝貝を渡すときに一瞬老子うつったよ。ネタバレですやん。
人間界で悪さをしている妲己ちゃんを倒して来いと言われる太公望。
姫昌もここで映っちゃいましたよ?元始天尊がすでに人間界の歴史いじろうとしてる感でちゃってます。原作では姫昌の名前は出さなかった気がしますが…

太公望を仙人としてスカウトしたシーンも映りました。
若いころの妲己ちゃん可愛い。人間時代は姜族という民族だった太公望。その姜族は異民族なので妲己ちゃんのわがままで皆殺しにされてしまいます。生き残った太公望のところに元始天尊がスカウトにきて太公望は「仙人になれば妲己をやっつけることができるのか!」と仙人になることを決意したわけです。その時点で妲己へ太公望は恨みがあるわけですね。
妲己ちゃん含め人間界で悪さをしている仙人を倒す「封神計画」を決意する太公望に、元始天尊から霊獣:四不象(すーぷーしゃん)と宝貝:打神鞭(だしんべん)が渡されました。四不象の中の人が最近見ていたグルグルでギップルをしていたのでしゃべるたびちょっと笑ってしまう…

スポンサーリンク

場面は妲己サイドにうつり、妲己の客人、とゆうか友人の仙人の神公豹が太公望に興味を示してちょっかいを出してきます。
最強の仙人といわれている神公豹ですが、髪型とか服装とかかなりふざけていて最強には見えない…強さといいも服装といいハンターハンターのヒソカに近いですね。
神公豹に「服のセンス最低」という暴言を太公望が吐いてしまい戦闘へ。
最強の宝貝:雷公鞭(らいこうべん)に一矢報いた太公望は無事ライバル認定されました。本人はおそらく望んでないけど。

封神演義―完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)

そのあとは妲己のいる朝歌に向かう太公望。RPGでいうとこのしょっぱなからラスボスを狙うスタイル。レベル1なのに。
そこで殷の武成王:黄飛虎との出会い。どう考えても仲良くなるの早いけど仲良くなりました
黄飛虎と別れてからまさかの妲己と紂王(ラスボス予定)と面会、いやいやいや。
原作では、妲己の妹の王貴人との戦闘があり、王貴人は琵琶の妖怪仙人のため、太公望にやられて弱ってしまい人間の姿から琵琶の姿になってしまいます。
その王貴人(妹)を人質に使い妲己と紂王の元へ「宮廷音楽家をさせてくれ~」と宮廷の中へもぐりこむ…のですが、これじゃ太公望なんにもないのに「宮廷音楽家」になりにきましたよ?楽器どうしたよ。
会って数分で女好きの紂王に「美女がたくさん集まる宴会が遠くである」と連れ出そうとします。いやいやいやさすがに会って数分のよくわからんやつに王様つれだせないでしょ。
ここで妲己ちゃんに「あなた顔色が悪いですわ、まさか嘘を言って紂王様を誘拐しようとしたのでは!?」と叫ばれてしまう。顔色で誘拐疑惑をかけられる太公望。
そしてまさかの四不象、突然の裏切り。妲己の術にかかったそうです。え、はやくね!?
捕まる太公望。奴隷として使われていた生き残りの姜族が巻きぞえをくらい皆殺しに…。
太公望は黄飛虎に助けてもらいなんとか生き延びます。まあ主人公だから当たり前っちゃ当たり前なんですけど、さっき会ったばかりの人間なのによく助けてくれたな…。
絶望のふちでの回想で、親友の普賢が出てきます。人気キャラだからでしょうか、原作ではここの回想シーンはかなり後です。
神公豹が妲己の術から解放した四不象を連れてきてくれて1話は幕を閉じます。
ふりだしにもどる、の1話でしたね。
コミックスにして4冊分近い内容を組み込んでありましたが、初見の方はついていけたのでしょうか・・・
EDは1話はなし。2話は「哪吒」わたしの推しキャラ回なので期待してしまいますが、このスピードでつめこまれるのは若干不安が残りますね…しかし原作大ファンとしては全話どうなろうと視聴しようと思います!

封神演義【期間限定無料】 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク